学会放送

「学会放送」は学会放送株式会社が運営・配信しています。

「学会放送」では、学術集会や教育セミナーなどを配信しています。
ご視聴いただくには登録(無料)が必要です。

新規視聴登録はこちらから。

初めての方はこちら。


パスワードを忘れた方はこちら

登録メールアドレスを忘れた方はこちら

配信をご検討の方

Conference BroadCasting

「人類が放つ情報の価値を共有化する」
人類はそうして次世代に大切な情報を伝えてきました。
その隅々から多種多様な人々のメッセージが発信されることが可能となりました。
そうした「次世代に何かを伝えようとする人々」のお手伝いをさせていただくことが我々のミッションだと考えています。

学会放送の仕組み

学会放送では、学会が主催する学術集会や、市民講座を始めとした講演会の模様を収録し、学会放送にて配信を行なっています。

学会放送の概要

収録

公演会場でシンプル収録。収録した講演は即日お渡しも可能です。

いつも通り講演を行なってください。学会放送にて収録機材を持込、収録作業を行います。

レイアウトの変更が可能です。
フォーマット・ソフトに依存しません。(Windows/Machintoshなども問題ありません)
ご希望があれば、即日WindowsMediaにて納品も可能です。

WebCast:配信

収録した講演は最短翌日アップロード

収録したデータを最短翌日にはインターネット上にアップロード可能です。
学会放送システムを使用しますので、速やかな講演データの公開、情報の共有化を実現致します。

動画が埋め込まれたページのご提供が可能です。
最短翌日のご提供が可能です。

HallCast:速報

講演会場で速報として活用。閲覧ブースで即、視聴可能です。

収録した講演データを、その会場にて速報として配信することができます。
見たい講演のタイムテーブルが重なってしまった。
参加できなかった日の講演が見れなかった。
などご来場される方々のご要望を叶えるシステムです。

講演終了後、各コマデータ済みデータが弊社サーバへアップロードされ、閲覧ブースでの講演データの閲覧が可能です。

Media&Archiveメディア化、アーカイブ

収録した講演データを編集後、パッケージ化・eラーニングなどの有効活用ができます。

収録された講演データは大切な財産です。
効果的なコンテンツの有効活用方法をご提案させていただくことができます。

DVD ROM/DVD Video / Webへのアップロード、パッケージデザインなど、あらゆるフォーマットにてベストなご提供が可能です。
学会放送のeラーニングシステムと連動し、動画と試験問題で効果的なeラーニングに役立てていただくことも可能です。

学会放送の特長

高画質
学会放送では、特に学術集会の講演を配信することが多いため、高画質での配信を行なっています。スライドに掲載された写真など細かい部分も見ることが可能です。
優れた再現性
講演時に再生されたスライドをそのまま収録配信していますので、スライドに掲載された動画やスライドのアニメーションなど、余すところなく再現します。

学会放送へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。