学会放送

「学会放送」は学会放送株式会社が運営・配信しています。

「学会放送」では、学術集会や教育セミナーなどを配信しています。
ご視聴いただくには登録(無料)が必要です。

新規視聴登録はこちらから。

初めての方はこちら。


パスワードを忘れた方はこちら

登録メールアドレスを忘れた方はこちら

日本超音波医学会 超音波診断講習会 -乳腺-

 

日本超音波医学会 超音波診断講習会 -乳腺-
配信期間: 2017年03月13日~2020年01月14日
会期: 2017年01月14日
会場: 横浜パシフィコ
学会名: 公益社団法人 日本超音波医学会

URL:

https://www.jsum.or.jp/committee/education/20170114-lecture.html
  サンプル動画を見る

¥3,000(税込)

学会員価格で購入する

¥5,100(税込)

通常価格で購入する

「学会員価格で購入」される場合は、ボタンをクリックした後表示される学会サイトで学会員IDとパスワードを入力し、学会員の認証を行なってください。

講演概要

 日本超音波医学会では、超音波医学に携わる医療従事者や技術者らに生涯教育の一環として、各分野で活躍中の指導的会員から第一線の講師を選び、実践的な講義を行って超音波医学の基本的事項から最新の知識までを習得できる機会として1月14日(土)に横浜市に於いて開催された「超音波診断講習会(乳腺)」の模様をWEB配信いたします。
 乳癌は増加の一途をたどっており、2012年に年間7万4千人が乳癌に罹患し、2014年では乳癌で1万3千人の方が亡くなっております。治療法が改善されたとはいえ、まだ多くの人が乳癌で命を落としており、早期に、正確に診断することが、乳癌で亡くならない近道とも言えるでしょう。J-STARTの結果を受け、40代女性の乳癌検診にマンモグラフィーと超音波を併用していくことが予想され、過剰でない正確な超音波診断、そしてマンモグラフィーを熟知した乳房超音波診断が求められております。
 今回、各セッションとも、学会等で指導的立場にある先生にご講演いただき、基礎、病理、検査法、用語、乳房超音波診断に必要なマンモグラフィーの読影、総合判定、エラストや造影についてお話ししていただきました。
 また、疾患として乳管内乳頭腫と非浸潤性乳管癌の鑑別についても取り上げましたので、検診、精査双方に役に立つのではと期待しております。
 さらには、世界の流れも理解するために、アメリカで行なわれている乳房超音波診断(ACR-BIRADS)についても解説しております。是非ともご視聴下さい。
 なお、本会認定の超音波専門医、超音波工学フェロー、並びに超音波検査士の方は、講演視聴終了後に視聴をしたことを証明する簡単な試験問題にて解答し、一定数の正解に達した方には、受講修了証明書を発行し、資格更新のために必要な単位を 付与いたします。(超音波専門医・超音波工学フェロー5単位 超音波検査士2単位)

収録されている講演

  超音波の基礎と原理 -数式は難しくない-
  蜂屋 弘之 (東京工業大学工学院システム制御系)
   
  DCISの病理 -DCISは二つある-
  山口 倫 (久留米大学医学部附属医療センター病理診断科・臨床検査室)
   
  腫瘤性病変の超音波用語と診断基準
  加奥 節子 (京都府立医科大学大学院医学研究科人体病理学)
   
  非腫瘤性病変の超音波用語と診断基準
  渡辺 隆紀 (仙台医療センター乳腺外科)
   
  乳房超音波検査法(見落とさないためのコツと正確な画像の記録)
  白井 秀明 (札幌ことに乳腺クリニック検査部)
   
  知っておきたいマンモグラフィーの基礎
  鯨岡 結賀 (筑波記念病院放射線科)
   
  超音波クイズ・総合判定
  東野 英利子 (つくば国際ブレストクリニック)
   
  ACR-BIRADS ATLAS (5th EDITION)とJABTS Guideline (3rd Edition)との相違点
  安田 秀光 (国立国際医療研究センター外科)
   
  乳管内乳頭腫の鑑別診断
  渡邊 良二 (糸島医師会病院乳腺センター)
   
  エラストグラフィの使い分け
  梅本 剛 (つくば国際ブレストクリニック)
   
  造影乳房超音波診断
  位藤 俊一 (りんくう総合医療センター外科)

 

¥3,000(税込)

学会員価格で購入する

¥5,100(税込)

通常価格で購入する

「学会員価格で購入」される場合は、ボタンをクリックした後表示される学会サイトで学会員IDとパスワードを入力し、学会員の認証を行なってください。